北海道・札幌を中心にマインドマップ®セミナーを展開するトニーブザン公認マインドマップインストラクター、
渋谷文武のページです。

マインドマップとは?

マインドマップは、脳や学習の世界的権威、トニーブザン氏が考案された思考ツール、ノート術です。

[2010/06/01 Tue]

その方法は、表現したい概念のイメージを中央部に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを繋げていくことで、発想を広げていきます。脳の自然な機能に沿った思考技術で、理解力、記憶力、発想力、問題解決力をはじめとした様々な脳の力を一瞬にして引き出します。

マインドマップは、ビルゲイツ、アルゴアをはじめ、グローバルリーダーが活用しています。IBM、ディズニー、BMW、ナイキなどの国際企業では研修が行われ、マインドマップで会議が行われることもしばしば。そのほか、アンソニーロビンズやケンブランチャードといったカリスマたちが日常に活用するなど知的リーダーにとって、なくてはならない技術になっています。

また、マインドマップは教育界でも広く活用されています。とくにOECDによる学習到達度調査トップのフィンランドは、「カルタ」と呼ばれるマインドマップが国語の授業で使われています。

 

経営ビジョン.jpg

 

*経営ビジョンをマインドマップでまとめた例

 

プロフィールマインドマップ.jpg

 

*iMindMapを使用した自己紹介マインドマップ

 

 

「マインドマップの実績」

 

マインドマップに関するリサーチ論文<記憶力・発想力・表現力が高まる>

  • 「マインドマップを使ったグループは -学習意欲が低かったにも関わらず-他の勉強法と比べ、記憶力(正答率)が10%高い」(ロンドン大学・医学部) 
  • 「マインドマップ活用により、ブレーンストーミングにおいて、全員の発想力が約3倍」(オレゴン大学・経営大学院)
  • 「研修にマインドマップを活用することにより、言語表現力、図形表現力、および創造的応用力が顕著に高まる」(台湾・實踐大学 SHIH CHIEN UNIVERSITY大学院)

 

 

グローバルリーダーや企業も活用

ビルゲイツ、アルゴアをはじめ、グローバルリーダーが活用しています。IBM、ディズニー、BMW、ナイキなどの国際企業では研修が行われ、マインドマップで会議が行われることもしばしば。そのほか、アンソニーロビンズやケンブランチャードといったカリスマたちが日常に活用するなど知的リーダーにとって、なくてはならない技術になっています。

 

教育のトップクラスのフィンランドでも活用

OECD加盟諸国トップのフィンランドでは、「カルタ」と呼ばれるマインドマップが国語の授業で使われています

 

 

数年かかった研修が、数週間に短縮!約1100万ドルのコスト削減

ボーイング社では、技術マニュアルを長さ8メートルのマインドマップにまとめた。そノ結果、従来は上級航空技師チーム100人の研修を行うのに数年かかったが、それをわずか数週間に短縮することに成功し、約1100万ドルのコストが削減された

 

 

アップル社を巨大企業に成長させた

アップルを初期の頃、ジョン・スカリーは、マインドマップを使って製品の新様式を考案し、調査結果を記録した。アップルはジョンの指導のもとで新進の巨大企業に成長した。

 

 

98%以上の生徒を合格へ導く

英国ハーシェル・グラマースクール科学学部部長教師のグレアム・ウィーラーが講義内容をマインドマップにまとめ、生徒が授業の内容を復習するときの補助として使われた。5年間、Aレベル試験のための科学の授業を行い、98パーセント以上の生徒を合格へ導いた。

 

 

わずか3カ月で世界50位→4位に

ソウル・オリンピックが近づいていた頃  英国漕艇チームは、オリンピック代表団から外されるかも知れないという深刻な問題を抱えていました。チームはマインドマップで問題を分析。その結果、明らかになったのは、共通ビジョンがないこと、そして自分たちにはチャンスがないという諦めの気持ちが蔓延していたことでした。

 

自らの問題点に気づいたチームは、マインドマップで知識・才能を共有することで、新たなビジョンを確立、自らオリンピックに向けての戦略を打ち立てました。その結果、僅か3ヶ月間で世界第50位だったこのチームのランキングは急上昇。決勝では、予想外の第4位を獲得することになりました。

 

 

紛争の回避

メキシコ政府は、世界貿易機構(WTO)の年次総会を開催する際、グローバル化に反対する抗議運動が予測されたため、安全保障会社・ビタリス社と協力し、衝突を円満に封じ込めるためのあらゆる方法をマインドマップに描き出しました。さらにWTO総会担当当局は、「彼ら対我々」という垣根を崩すために、グローバル化に反対する抗議者全員の計画と意向を、マインドマップに描いて抗議団体に見せたのです。

その結果、起こったことは、まさに奇跡でした。 

 

・総会の開催期間中、対人の暴力行為が一件もなかった。 

・対立していた派閥間で驚くほどの協力が見られた。 

・グローバル化反対運動のリーダーたちが、WTO総会の主催者側がとった行動に感謝の意を示した。 

 

その後、マインドマップが紛争の回避にどのように役立ったかについては、200ページの書類にまとめられ、重要な国際イベントを運営するためのオペレーション・マニュアルとして使われています。

 

 

同時多発テロ後の電力普及計画を立てた

9.11同時多発テロ後、ニューヨーク市にエネルギーを供給するコン・エディソンは、マインドマップを使ってマンハッタン電力復旧計画を立てた。

 

 

火災で全焼からわずか10日で平常業務に戻った

シンガポールのベリタスでは、火災で全焼した後に副社長の率いるチームがマインドマップを使って復興計画を立て、わずか10日間で平常業務に戻った。

 

 

2ヶ月で倒産の瀬戸際から好転

米レストランチェーンのメックスは倒産の瀬戸際にマインドマップを使って打開策を見つけた。その結果わずか2カ月で好転した。

 

 


Site Navigation

Project Page

Special Page

Twitter